就業規則は「本則」と「賃金規程」だけでは成り立ちません。

就業規則の項でも記した通り、就業規則=会社のルールブックです。法律で最低限必要とされる育児・介護に関する規程等に加えて、情報管理規程等のリスク管理規程、出張規程や稟議規程等の運用管理規程も加えて総合的なルールブックを作成することが望ましい形です。

会社が組織として秩序を持って事業を行っていく為にも、より充実した内容で実効性があり、運用に適した規程作りが求められます。