給与計算の中には様々な法律要素が含まれています。

例えば・・・
雇用保険や社会保険料は毎年変わります。
残業代の計算方法は、法律に沿った計算をしていないと、知らない間に未払い賃金が発生して、気付いた時には大きな金額となっていることも多々あります。

作成・保管すべき帳票類もたくさんあります。

従業員を雇えば必ず必要なことですが、非常に煩雑で手間がかかるものです。かかる経費も大きくなります。

弊社では、法改正等に直ちに対応して未払い賃金等が発生しない様に法に沿ったリスク対応法も併せて行います。

弊社の給与計算システムを使用する為、費用も安価に抑えることが可能です。

また、雇用保険・社会保険の資格得喪手続きや労働保険の概算・確定申告や社会保険の算定等、賃金に連動したお手続きについても併せてサポート致します。