日付
1ヶ月の所定
5月12日(月)
一括有期事業開始届(建設業)届出
5月12日(月)
4月分源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収分の納付

[トピックス]

障害者雇用納付金申告書の記載事項・添付書類の追加

常時雇用する労働者数が200人を超える事業主は、各年度ごとに、当該年度に係る障害者雇用納付金の額その他必要事項を記載した申告書を提出しなければなりません。平成26年度申告申請分から必要な記載事項、添付書類が追加されますので注意しましょう。

■参考リンク

厚生労働省「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構「~障害者雇用納付金、障害者雇用調整金、報奨金の申告申請に必要な記載事項、添付書類が追加されます~」

http://www.jeed.or.jp/disability/koyounoufu/download/h26_koyounoufu_guide.pdf

[今月のアクション]

[1]協会けんぽによる被扶養者資格の再確認

協会けんぽに加入している事業所は、今月下旬より被扶養者資格の再確認が実施されます。

■参考リンク

全国健康保険協会「平成26年度 被扶養者資格の再確認について」

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590

[2]賞与決定までの準備

来月賞与を支給する場合には、賞与の支給額を決めるための準備があります。業績や勤務成績などの情報を整理し、人事評価資料の配布などを行う必要があります。

[3]住民税の改定対応

来月より住民税が改定されます。今月の給与計算を終え最終変更がないことを確認した上で、早めに給与計算ソフトのマスター(住民税の額)を変更しておきましょう。